Case 3 / 50代男性(岡山市在住) 咬合治療と審美治療、その後インプラント6本

インプラント6本+咬合治療+審美治療+治療後17年経過時

治療前治療後17年後 症例次へ症例次へ症例
症例次へ症例次へ症例
症例次へ症例次へ症例
症例次へ症例次へ症例

●治療完了後10年目の感想
治療前は残っている自分の歯を長持ちさせたいと願っていました。
治療に当たっては痛いのが嫌なので、それだけは先生にお願いしていました。今の調子は大変よいです。食事も美味しく、すべての歯を使えるのは幸せです。

Ⅰ<治療内容>
1、検査とインフォームドコンセント
2、予防処置
3、仮修復、咬合治療
4、最終修復処置
5、治療完了時の検査
6、メインテナンスへ
Ⅰ<治療部位>
In処置15,25,35
Cr.Br.処置15,16,24,25,26,34,35,36,37,44,45,46,47
(歯の部位はFDI方式)
治療完了1997年2月(現在も管理中)
Ⅰ<自費治療費総額>
約1,560,000円
※治療当時の自費分の請求費用

Ⅱ<治療内容>
1、インプラント
2、仮修復、咬合治療
3、最終修復処置
4、治療完了時の検査
5、メインテナンスへ
Ⅱ<治療部位>
インプラント処置24,25,26,45,46
(歯の部位はFDI方式)
治療完了2005年2月
Ⅱ<自費治療費総額>
約1,700,000 円
※治療当時の自費分の請求費用

Ⅲ<治療内容>
1、インプラント
2、仮修復、咬合治療
3、最終修復処置
4、治療完了時の検査
5、メインテナンスへ
Ⅲ<治療部位>
インプラント処置23
(歯の部位はFDI方式)
治療完了2012年9月(現在も管理中)
Ⅲ<自費治療費総額>
約470,000 円
※治療当時の自費分の請求費用

過去のブログはこちら