治療中も同じ歯磨きの方法で予防ができる

治療中も同じ歯磨きの方法で予防ができる
ワイヤー矯正では歯に装置とワイヤーが取り付けられているため特別な清掃方法が必要ですし、時間がかかります。インビザライン矯正ではマウスピースは取り外せるので、ストレスなく今まで通りの歯磨きやフロスができます。そしてマウスピースも丸ごと洗浄できるので毎日清潔に保つことができます。そのため、矯正治療期間中も従来通りのお口の衛生管理でムシ歯や歯周病の予防はすることが可能です。

過去にワイヤー矯正を経験された方がインビザラインで矯正がよいと思う点を尋ねると、多くの方は治療中でも短時間で簡単に歯磨きができることだと答えられます。

過去のブログはこちら