当院のインビザラインの特徴

インビザラインインビザラインの導入が日本で始まってから10年が経ち、今では代表的なマウスピース矯正として定着しています。この治療法でもっとも大切なのは診断です。

同じ矯正治療でも、一般的なワイヤー矯正とインビザラインでは、歯の動かし方が全く違い、ワイヤー矯正で簡単にできることがインビザラインではできなかったり、インビザラインにはできてもワイヤー矯正にはできないことが多々あります。そのため、インビザラインの特徴を知り尽くした、経験豊富なドクターでなければ、正確な診断が難しくなります。

当院では、アジア地区のトップドクターで、長年インビザラインの研究に携わっている先生と連携して当院独自の診断システムを確立し、正確な診断を行っています。院内で診査診断と治療計画を作成。それをもとに、専門ドクターのチェックを受けることで、精密な矯正ができます。セカンドオピニオンとしてのフォロー体制を万全に整えて、理想的な治療を提供いたします。

過去のブログはこちら