« 2018年6月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2016年4月 5日

飛田歯科図書館 vol.02 『 秘境国 』

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。
51oXZ+JQt5L__SL500_AA300_.jpg

秘境国 まだ見たことのない絶景
おそらく行くことはない、というより行けない偏狭の地のちょっと変わった美しい写真集です。

美しい絶景写真には、国や土地の独特の歴史や特徴が解説されているのですが、社会問題も含まれているので考えさせられます。

「 平均標高3300mの国 」 、 「 最も神話に近い島 」 、 「 中世から女人禁制を守り続けている東方正教会の聖地 」 、 「 奴隷商人から逃れてたどり着いた年10日しか雨が降らない地 」 、 「 鉱物ダイヤ鉱山の支配権の内戦によって平均寿命が26歳の国 」 、 「 内戦で360万人が亡くなり400万人が難民となった国 」 、 「 いまだに奴隷制度が続いている国 」 、 「 1700年前から続く世界最古の民主主義国家 」 、 「 65%の国民が自給自足できる国 」 、 「 北朝鮮より恐怖政治が行われている国 」 など、よほどの情報通でないと知らない世界がそこにあります。


医院サイトはこちらhttp://www.tobitadc.jp/

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.tobitadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/509

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1