« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年5月 2日

電動歯ブラシ その5

2011年おススメできない電動歯ブラシポケットドルツ(Panasonic)登場!!
ポケットドルツ

あくまで個人的な意見ということが前提ですのでご了承ください。

電動歯ブラシ研究家の私として、絶対におススメできない電動歯ブラシが大人気となってしまったので、あえて報告しました。繰り返しになりますがあくまで私の見解ですので選択される時にちょっとだけ参考にしてほしいと思っています。

前提として、飛田歯科医院は徹底した予防管理が基本ですので、ムシ歯と歯周病を予防するための歯垢(ムシ歯と歯周病菌の塊)を除去する技術の習得が容易で、習慣にしやすいことが大切です。

つまり、歯を可能な限り歯を長く使っていただくためには、可能な限り楽で簡単で短時間に効果が得られ歯磨きの方法であることが大切であり、そのことで長期にわたって良い結果を得られると考えています。

その条件にポケットドルツの電動歯ブラシは有効ではないということです。
その理由は、

 ●持つところが短いので持ちにくい
 ●音波振動なのにブラシの部分の振動が弱い(毛先を歯に当てるだけでは汚れを落せない)
 ●ブラシの毛幅が広いので歯と歯のすき間に毛先が入らない(歯と歯の間、歯が凸凹して
  いるところ、ポケットが深い所は磨けない)
 ●性能が低いのに高価
 ●電動歯ブラシの特徴は、手を動かさなくてブラシを歯面に当てておくだけで汚れを落とせる
   はずなのにこの商品はできない。

その専門職である飛田歯科医院の歯科衛生士の全員も、おススメできない電動歯ブラシだということで一致しました。一言でいえば、手で磨いたほうがポケットドルツよりも早く確実に綺麗に磨けます。


医院サイトはこちらhttp://www.tobitadc.jp/

Google +1

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1