« 2018年6月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
2016年5月13日

電動歯ブラシ その6

ブラウンの丸型回転式の評価
電動歯ブラシ

2003年頃は安価で電池式で気軽に使えるという点でおススメしていましたが、現在ではおススメできない電動歯ブラシの一つです。繰り返しになりますがあくまで私の見解ですので選択される時にちょっとだけ参考にしてほしいと思っています。

その理由は
●独特な歯ブラシの形態と動きのため、従来の歯ブラシの当て方や動かし方ではなく、独自の技術を習得する必要がある。
●歯周ポケットや歯間部に毛先が入りにくいので、歯周病や歯ぐきが退縮した(歯ぐきが下がっている)場合の歯垢(ムシ歯と歯周病菌の塊)を除去する能力が低い
●性能のわりに本体、換えブラシが高価
●充電切れの時に、手用歯ブラシのような使い方が全くできない

このようなことから、あえてこれを選択することはおススメできません。

ムシ歯と歯周病を予防するための歯垢(ムシ歯と歯周病菌の塊)を除去する技術の習得が容易で、習慣にしやすいことが大切です。可能な限り楽で簡単で短時間に効果が得られ歯磨きの方法であることが大切であり、そのことが長期にわたって良い結果を得られると考えています。


医院サイトはこちらhttp://www.tobitadc.jp/

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.tobitadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/535

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1