« 2018年4月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年6月11日

電動歯ブラシ その12

どの換えブラシが良いの?
歯ブラシ棚
換えブラシは 「 メディクリーン 」 「 ソニケア 」 共に数種類あります。

「 メディクリーン 」 は毛が柔らかく少し長くて毛先が細いタイプ(極細マイルドブラシ)と、毛がしっかりしたタイプ(トリプルクリアブラシ)の2種類があります。

どちらでもかまわないと思いますが、選択基準は歯に軽く当てて手をあまり動かさないタイプの磨き方をされる場合は柔らかいタイプの毛をおススメします。ある程度の力を入れてゴシゴシこすらないと気がすまない方にはしっかりしたタイプをおススメします。

「 ソニケア 」 の換えブラシの種類は多いのですが、基本的には通常の大きさでスタンダードタイプ(プロリザルツ)が良いと思います。見た目は少し長く感じるのですが先端部分が少し細くなっているのと幅が広くないので、ミニタイプでなくても奥歯の奥側まで届く方が多いようです。

お口がかなり小さい方にはミニタイプの方が良い場合もありますが、スタンダードな歯ブラシを使われている方であれば十分使えると思います。他にも色々なタイプがありますがあえておススメしません。

その理由は価格です。繰り返しになりますができるだけ安価で、気軽に買えブラシを交換できることが、最も歯垢を除去するのに効率が良いからです。

ちなみに、 「 ソニケア 」 の(ダイヤモンドクリーン)は中心部の毛の密度が多すぎるため歯と歯の間に毛先が入りにくいのでおススメできません。


医院サイトはこちらhttp://www.tobitadc.jp/

Google +1
2016年6月10日

ムシ歯予防のためのフッ素 その6

高濃度のフッ素イオン導入(20万ppm)
フッ素イオン

高濃度のフッ素(2%リン酸フッ化ナトリウム)は、歯の表面を一時的に溶かし電気分解されたフッ素イオンと共に歯の表面に取り込まれます。この時、歯の表面の密度を増すことで、歯が強くなり溶けにくい(ムシ歯になりにくい)歯をつくります。

年に1~2回行うことで効果が持続します。フッ素イオン導入は医院で行っています。電気を使いますが痛みや違和感はありません。5分間ほどかかるのと、術後30分は歯の表面で化学反応が起こっていますので、お口の中に何も入れないでください。

費用は¥2,000です。フッ素イオン導入の永久歯が生えた時が最もは効果が高いので、15歳位までは年1,2回、行われるのがおススメです。もちろん成人にも有効ですので、特に詰め物や冠など治療されているところが多い方にはおススメです。

<フッ素イオン導入が効果的である理由>
フッ素は不安定な元素のため常に他の元素とくっついているため、電気分解することでフッ素イオンになります。体(歯)を一時的にプラスにすることでマイナスのフッ素イオンが歯に取り込まれます。


医院サイトはこちらhttp://www.tobitadc.jp/

Google +1
2016年6月 8日

電動歯ブラシ その11

電動歯ブラシの換えブラシの交換時期について、
電動歯ブラシ

メーカーの説明では2~3ヶ月おきの交換と書かれていますが、私は1~1.5ヶ月毎に交換することをおススメしています。

(ちなみに私は1ヶ月で交換しています)歯ブラシの選び方でもお伝えしましたが、基本は少しでも毛先が開いてきたら早めに交換されることです。理由は毛先が開いて劣化した歯ブラシでは清掃効率がかなり低下するからです。

だからこそ、換えブラシは早めに気軽に交換できるように多めに購入していただくことをおススメします。 「 メディクリーン 」 は家電量販店でもネットでも価格差はあまり無いようですが、 「 ソニケア 」 はネットが安いです。特に4本入りはお得ですので時間があるときに探してみてください。

私の交換方法は無条件に交換できるように換えブラシにマジックで交換予定日を記入しています。その理由は 「 毛先が開いてから 」 にすると 「 もうちょと使えるかな~と 」 考えながらなかなか交換しないからです。

何も考えないで記入された日に交換するのであれば悩みが無くなり清掃効率が維持できるからです。

Google +1
2016年6月 7日

電動歯ブラシ その10

現時点で最もおススメする電動歯ブラシはソニケアですが確認が必要です。
ソニケア2.jpg

「 ソニケア 」 の価格が5,000円台と、また安くなりました。 「 ソニケア 」 の性能は以前から、最も優れているとお伝えしてきました。価格とランニングコストが他の機種より高価なため、おススメしきれない状況でした。

ところが、安い機種でもその基本性能に変わりがないのと 「 メディクリーン 」 と同等の価格になってきたからです。まだ、換えブラシは¥600~¥900ですので 「 メディクリーン 」 と比較すると少しは高価なのですが、性能から考えれば許容範囲だと私は感じています。

但し、1点だけ気をつける必要があります。初めて電動歯ブラシを使われる方の中で、数パーセントだけ振動に慣れないもしくは強い振動だと気持ち悪いと感じられる方がおられます。

この点は実際に使って頂かないと解らないのですが、飛田歯科医院では、デモ用(実際には使えませんが)の電動歯ブラシがありますので、その振動を触って確認されてから購入を考えられることをおススメします。

もしくは家電量販店でも、振動が体験できるデモ機を置いてあるところもありますので、触って確認されるのも良いかと思います。もし、不安に思われる方は少し上の機種で価格が上がりますが振動の調整機能(強、弱など)が付いている機種がおススメです。

迷われている方はぜひ一度ご相談ください。


医院サイトはこちらhttp://www.tobitadc.jp/

Google +1
2016年6月 6日

飛田歯科図書館 vol.07 『 360゜ LONDON 』

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。

洋書 その2
360゜ LONDON
360度LONDON

多くの写真が見開きの左右のページが1枚の写真なのに横幅が広い本です。

その理由はパノラマ撮影というより、タイトルとおり360゜全周が撮影されたロンドンの各地の風景写真です。その内容は観光地や美術館、橋、旧所名跡よりも、地下鉄、オフィス、工場、タクシー、バス、食料品店、衣料品店、雑貨店など、日常の生活に密着した写真が多い点も特徴です。

そのため、ロンドンに行った気分になるというより住めば遭遇するかもしれない生活感あふれた写真がたくさんあります。

圧巻なのは、本の中ほどにはバッキンガム宮殿の門のアップがあり、それを開くと見開きの倍のページが1枚の写真となり、テムズ川をはさんでロンドンアイ、ビッグベン、ウォータールー駅などが登場する壮大なパノラマが広がります。

余談ですが「せんべい」「ポテトチップス」という日本語が写っている写真がありますので探してみてください。ロンドンにいったことがある方、これから行かれる方はぜひご覧ください。


医院サイトはこちらhttp://www.tobitadc.jp/

Google +1

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1