« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年9月 1日

子供のためにできること  その13

スポーツドリンクとムシ歯
7ee1b6084f7d9389f01893ef072bb8b8_m.jpg
スポーツドリンクは、運動によって体から出てしまった水分やミネラル分を早く補給するために考えられた飲料です。脱水症状からの回復や熱中症防止に効果があると考えられています。また病気の時の発熱や発汗時にも有効だと考えられています。
そのため、子供が病気の時の水分補給としてスポーツドリンクが使われることが多いようです。
しかしながら、スポーツドリンクは糖分が多量に含まれていることと、酸性(pH4前後)の飲み物のため歯を溶かしてしまいます。そのため、病気や熱中症の防止のために一時的に飲むことは仕方ないのですが、常用されることはムシ歯になる確率が高くなるため可能な限り避けた方が良い飲み物であることを知っていただきたいのです。

Google +1

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1