« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年10月27日

飛田歯科図書館 vol.14

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。

NATIONAL GEOGRAPHIC  その2
「極限に挑む」
極限に挑む2.jpg
私がNATIONAL GEOGRAPHICの書籍が好きなのは、私には見ることができない地球や人の一面をきれいな写真で気軽に見せてくれる点です。
 
人類の冒険記録写真集と私なりに解釈しました。地球上で人類が容易には行くことができないところへ、冒険家が挑戦した記録の歴史の写真集です。海、山、空、地底、極地の一般人には行くことができないところへ行ったエキスパートの探検家や登山家のチャレンジ歴史の数々が掲載されています。

写真をじっくり見ると、その状況、環境、状態を理解すると、え~! そこまでするの?! 見ているだけで鳥肌が立ちそうな写真の連続です。そのような面ではかなり刺激的ともいえる写真も多いので、少し注意してご覧ください。


ただ、観光旅行や通常では見ることもできない美しい景色も写されています。特に、極地の様子などの見たことのない世界を見ることが出来る貴重な画像なので、自然の美しい写真集といった楽しみ方で見るとこともできます。また、人の能力の可能性や道具の進化も気になります。色んな楽しみ方できる本ですので興味のある方はぜひ。

Google +1

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1