« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年11月28日

飛田歯科図書館 vol.17

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。

図鑑シリーズ  その2
PLANETS  太陽系  惑星
416qkeCt9hL__SL500_AA300_.jpg
眺めているだけで、ワクワクする綺麗な写真、グラフィック集として見てしまうのは私だけでしょうか?どうしてもこの系統の図鑑が好きなようです。本屋さんに立ち寄ってこのような本を見つけたら、立ち読みして終わるだけです。

ところが、アマゾンは「ほしい物リスト」という気になる本チェックする優れた機能(商売上手な)に登録してしまうと、何かの折にその本が映し出されます。その画面を何度も繰り返されると購入意欲を掻き立てられ、気分がハイな時などに何かの理由を思いついて購入に至ってしまいます。

そして、本が届いた時にその重さと大きさを感じながら、少し後悔してしまいます。買ってまで見る(眺める)本ではないと思いますので、医院へお越しの祭はご覧ください。ビックリするほど綺麗です。(私だけかもしれませんが、)

Google +1

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1