« 2018年9月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2016年12月 7日

飛田歯科図書館 vol.18

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。

地球一周空の旅 上空から眺める55の絶景
51ZfBp90EsL__SL500_AA300_.jpg
タイトルのように世界中の観光地と大自然ならではの空撮の映像の数々です。町や島などの広大な全景が撮影されているので全体像がわかりやすいです。また、幾何学模様のような風景もあり多種多様な自然環境があることに驚かされます。

模様のように見えるサハラ砂漠、絵画のようなラップランド、地球上とは思えないブライスキャニオン、アフガニスタンの山並み、ダナキル砂漠、一度は見たいと思える美しい景色のウユニ塩湖。また、イスラエル、イラン、エジプト、ギリシャなどの古代遺跡も観光で訪れてもこの視点から見ることはできないので楽しめます。

今はドローンがあるのでこのような写真も気軽に撮影できるようになったということでしょうかね。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.tobitadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/655

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1