« 2017年10月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2017年7月25日

入れ歯でも咬める  その5

義歯のお手入れ
307c15e2fd80cad102403beb84e92681_m.jpg
入れ歯は取り外してお手入れをしないといけない点がめんどくさいと言われてきました。確かに食事の後、人前で外すことはできませんし、お手入れも大変な面はあります。
しかし、たくさん歯が残っていれば清掃しなくてはいけませんし、食事の後すぐに人前で歯磨きをすることもありませんので、歯の管理と大きな差はないのではないでしょうか?
入れ歯は外して清掃できる点がかえって便利です。目で見ながらゴシゴシこすればいいですし、洗浄液の中に入れて滅菌することもできます。慣れてしまえば問題は無いのです。

Google +1

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1