« 2017年11月
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
2017年11月 6日

訪問歯科研修会

0163b277aa3b7668ec3281fa475e61ddc66dddd6c9.jpg
またもや日曜日は訪問歯科の講習会に参加してきました。今週のお休みは2日とも講習会なのでちょっときついです。
祖父の代からの3代目の診療所なので、患者さんの高齢化は当然です。長年お越しになられていた患者さんが通院できなくなった場合は訪問歯科をさせていただいています。長年に渡って通院さしていただいた方なので、私も担当の歯科衛生士もお口の中の状態だけではなく、その方の色々な面を少しは理解できています。
国の保険制度としても高齢化に対応するために歯科の訪問を拡充するように制度を変更しています。ただ、その方法や内容は全て難しい文章で表現されていますが、私の能力ではそれらを理解することができません。そこで、講習会に参加することや友人に教えてもらいながら学んでいるのが現状です。

11月の参加予定の講習会が5回ですから、あと3回なのでまだまだ頑張らないと。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.tobitadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/797

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1