« 2018年1月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
2017年12月 5日

ノーブラケット研究会 IN  銀座

0107117a641d824facd799592305cdc8959327a02b.jpg  クリアデンタル.jpg
2週間で4回目のお勉強です。
12月の最初の日曜日は東京銀座のクリアデンタルでインビザラインの症例発表をしてきました。
クリアデンタルはインビザライン矯正を導入するきっかけとなった山崎先生と日頃からわからないことを教えてもらっている松岡先生の仕事場です。
初期の頃から山崎先生が開設されているノーブラケット研究会(ブラケットを使わない矯正)のフェイスブックには参加していたのですが3ヶ月毎に開催されている勉強会(今回で20回目)は遠いこともあってなかなか参加できませんでした。今年は症例数も徐々に増えてきたのでより実践的な内容も学ぶために土曜の午後の診療を休んで東京銀座まで行ってきました。参加するにあたって症例発表をお願いされたので私の得意とする咬み合せのことを踏まえたインビザラインの矯正治療を発表してきましたが、さすがに初めてだったのでかなり緊張しました。多くの先生方に出会えたのといい勉強になったので2月、4月も参加予定です。

余談その①
東京銀座の歯科医院を訪れるのは初めてだったのですが、都会のおしゃれな雰囲気でした。
余談その②
発表者のお一人は埼玉県の川越市で開業されている先生で、近所に霞ヶ関カンツリー倶楽部があるそうです。トランプ大統領が来日した時、周囲の道は閉鎖され大統領専用ヘリが真上を通過して、その迫力に圧倒されたそうです。


Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

http://www.tobitadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/803

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1