« 2020年8月
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
  •  
2019年12月 9日

ノーブラケット研究会 銀座

IMG_8840.JPG
東京銀座まで恒例のノーブラケット研究会に参加してきましたが、年末の銀座はさすがに多くの人でにぎわっていました。
今回の発表は銀座クリアデンタルの院長の山崎先生からの長崎で行われた矯正学会でのアライナー矯正への評価に関してと、格安のアライナー矯正が急速に拡大していることに関しての見解を話されました。矯正学会ではアライナー矯正の発表が1つだけでまだまだ認められていないことを感じられたそうです。一方、数ヶ月前から格安の矯正治療がかなりの勢いで拡大しているとのことです。但し、いろいろな問題が多いようで、治らない患者さんのクレームも増えたようです。もうお一人が、先欠(もともと歯が無い)の方への歯の移植も含めた矯正治療に関する発表でした。歯の移植はまれな治療なのですが、新たに歯が生えたようになるので有効な治療方法であることを再確認できました。
東京まで行くことは大変なのですが、多様な先生から貴重な情報が得られるのでその価値はあります。それと、たまに都会の様々な刺激を感じられることも良い点です。

今回は忘年会も兼ねていたので研究会後は、毎日行列ができている「とんかつ屋」さんからのテイクアウトを堪能しました。冷えていたのですが東京のとんかつはうまいです。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.tobitadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/994

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1