« 2021年8月
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  
  •  
  •  
  •  
2021年7月26日

飛田歯科図書館 vol.82

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。
500_Ehon_113459.jpg
誰も知らない世界のことわざ
エラ・フランシス・サンダース   前田まゆみ 訳
ことわざと言えば宗教の教えの中や体験から伝えられてきた社会的な常識や物事の価値観を教えたものが多いと思います。これは日本だけではなく世界中にあるようで、それらをが紹介された本です。見開きに挿絵とことわざ、解説が記載されているので見やすくわかりやすい書籍です。ことわざの中に出てくる食べ物、動物、物に対する認識、形態などの違いによって伝えたいことが違うことから国によって生活習慣や歴史の違いを感じます。
ただ、セルビア語の「彼の鼻は雲をつき破っている」と「天狗になる」はほぼ同じ意味のようで鼻がうぬぼれることや自慢になる点は感心しました。
楽しみながら少し学べますので興味がある方はぜひご覧ください。

Google +1
2021年7月25日

治療後のアンケート

治療前と比べて、治療後はどのようなことが変わりましたか。


歯磨きをする習慣が意識づくようになった。


飛田歯科医院で治療を受けて良かったことは何ですか


治療の方法の説明、期間の相談などできてよかった。


その他に治療を受けられた感想がありますか


特になし。

Google +1
2021年7月 8日

治療後のアンケート

治療前と比べて、治療後はどのようなことが変わりましたか。


歯を大切にしたいと思うようになった。


飛田歯科医院で治療を受けて良かったことは何ですか


歯磨きの方法、検査や説明、治療の質、雰囲気など全て


その他に治療を受けられた感想がありますか


歯科医院に行くという緊張感なくリラックスして受信できます。

Google +1
2021年7月 2日

飛田歯科図書館 vol.81

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。
51-p4LJG41L._SY291_BO1,204,203,200_QL40_ML2_.jpg
いい階段の写真集
世の中、変わった写真集はイロイロありますが、階段に特化した写真集を見つけたときに、見たいと思って購入しました。その時に思い出したのが、子供の頃に岡山駅前の三好のらせん状の階段で、落下防止のためか中央部の空間には網があり、それを上から眺めながらイロイロなことを想像していたことを鮮明に覚えていたからです。それ以降、階段に関して深く調べることや人に話すことはありませんでしたが、この本を見つけて私が階段に興味を引かれていたと思いました。
表題に「いい階段」と書かれているだけに、階段の鑑賞方法も書かれており、かなりの量の写真と解説が掲載されています。また、手すり、金属部分、材質、照明、階数表示、階段の裏側なども分類してマニアックに掲載されています。ちなみに個人的にすきなのは螺旋階段です。

Google +1

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1