« 2021年11月
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  
  •  
  •  
  •  
2021年10月30日

飛田歯科図書館 vol.88

医院の待合室に置かせていただいている本を紹介しております。
解説はあくまで私の偏見ですのでお許しください。
812idQ4ZrhS.jpg

奇界遺産 3  佐藤健寿
佐藤健寿さんの作品です。
佐藤さんがバーニングマンの取材を密着したテレビ番組を見て思わず購入した書籍で、「奇界遺産」シリーズは以前から気になっていたので良いきっかけになりました。実にアメリカ的な現代アートと思われるバーニングマンイベントは興味を引かれてしまいました。改めて写真集を見ながら思わず行ってみたい(実際には無理ですが、、)と思いました。
その他にも、世界中のちょっと変わった建物、イベント、生活習慣、などが掲載されています。短い解説文を読めば少しだけ理解できるものもありますが、多くは?????だけ残ります。
日本の変わった文化も掲載されていますので興味のある方は是非ご覧ください。ただ、少し不快に感じられる可能性もありますのでご了承ください。なお、この書籍も大判で重いので取り扱いにはご注意ください。

Google +1

ページの先頭へ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:

https://www.tobitadc.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1124

飛田歯科医院
院長 飛田晴康

飛田歯科医院 院長 飛田晴康

医院サイト:
http://www.tobitadc.jp/

こんにちは。飛田歯科医院の三代目院長・飛田晴康です。
当院は、大正13年、祖父が開院して以来80年以上にわたり、地域の皆さんの歯の健康を守り続けてきました。平成17年、二代目の父の後を受け、三代目院長として私がその後を引き継ぎました。
ご年配の患者さんの中には、父の時代から通ってきてくださる方もあり、折に触れて父と思い出を話してくださいます。
そんな話を聞いていると、父、そして祖父は患者さんにとって重要な存在であり、信頼されていたのだということがひしひしと伝わってきて、改めて「歯のホームドクター」としての責任を強く感じています。

Google +1